スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【キャラ掛け合い】皆の過去がわかる?舞台裏 part19

(2014-10-17)
こんにちは。一週間終わり。

いや、終わってないけどね。明日までだけどね。
でもほら、個人的な平日が終わったからね?
お仕事がまだある方は大変だとは思いますが…

この弁明、あと何回やるつもりなんでしょうかね。

どうも。リューニャーです。
さつまりこ食べながら更新してます。

今日は舞台裏でも。
そう、舞台裏でも。

しかしあれですね。
読み返して思うのですが、直したいところがいっぱい。

例えばパパの一人称が「俺」なのを全部「わし」にしたいし、
あのふざけた弱そうな感じも直したい。やり直したい。

そこは脳内補完ってことで、
さー今日はパパとロリがママについてお話するよ。

それでは続きは追記からどうぞ!



パパの書斎の、3mもある巨大な鋼鉄の扉は、
許可以外で開くことはないと思う。

私はノックをした。
こんなか弱い音でも、ちゃんと中には届く。

ホト「…お嬢様。旦那様に御用ですか?」

オールバックに銀縁メガネ、
黒いスーツの似合ういかにもエリートじみた背の高い男性。
彼はホトトギスという名前で、パパの秘書…だと思う。

もう一人、ショートカットの女性が居るけれど、
パソコンで仕事をしている。
彼女も多分秘書で、名前はトネリコ。

パパ「…アンか。何か用か?」

パパは、分厚い書類に目を通している。
忙しい時に来てしまったようだ。

ロリ「あ、えっと…ママについて訊きたくて」

瞬間、パパの目の色が変わった。
ビクッと私の体が震えた。

パパ「…ホトトギス。時間はあるか?」
ホト「ええ…本日は業務に余裕があります」

パパ「アン。お前に話す時がきたようだな」
ロリ「…お願い…します」

孤児院【エデン】の院長であり、
最大規模の財閥、エ・フルブ家に嫁いだママ。
一体、どんな人だったんだろう。

パパと私は一緒に書斎を出た。
大きな扉は、静かに閉まった。

トネ「…業務に余裕があるだなんて、嘘を吐いて良いのかしら?」
ホト「嘘を真にするのも、秘書の仕事ですよ」

書斎を出た私たちが向かったのは、
私の知らない部屋だった。

ロリ「この部屋は…?」
パパ「お前の母でわしの妻、ブローディアの部屋だ」

月桂冠をモチーフにした壁に、
大きな藍の花の絵が飾られている。

ロリ「ママは、どんな人だったの?」
パパ「孤児院を経営すると言い出すほどの、
優しいお人好しだ」

ママはパパと結婚し、
それからすぐに孤児院を経営。
パパのお金も力も借りず、自力で運営したらしい。

パパ「多くの子どもたちを救い、わしも誇らしかった」
ロリ「…過去形?」
パパ「既に知っているようだから話すが、
お前の姉…アイを産んでから、ブローディアは病にかかった」
ロリ「それは…出産と関係が?」
パパ「元々、虚弱な体質でな…出産で体力が低下していたのも、
もしかすると関係があるかもしれない」

パパ「そしてお前を産むのと同時に、息絶えた」
ロリ「そっか…自分の命を選ばなかったんだね」

涙が頬を伝った。
ママは自分の命と引き換えに、私を産んでくれたんだ。

パパ「ブローディアから、あるものを預かっている」
ロリ「…え?」
パパ「『私のことをアンが訊ねたら、これを渡してください』だそうだ」

パパが私に手渡したのは、ママの遺品。
…手紙?

パパ「詳しくはわしも知らん、後は自分で確認しろ」

パパはそう言って、部屋を後にした。
多分、業務に戻るのだろう。

ロリ「…私が生きているのは、ママのおかげだもんなぁ」

そんな当たり前のことを呟き、
天井を仰いだ。

長かったね!

実は二人の秘書、考案者は応真さんです。
名前は僕が今決めました。
もし応真さんが既に決めてらしたのなら、
そちらに変更する所存であります!

パパの本名、まだまだ出すタイミングが無いね!

それでは~
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひゅー!更新お疲れ様です!

こう、私が妄想を書くじゃないですか?秘書とか勝手に出したりありもしない設定をさも当然かのようにでっち上げるじゃないですか?
それにリューニャーさんが寄せてくださるじゃないですか?でも私色々とこの後酷いじゃないですか?

つ ら い

いや、鬱ストーリー好きな私が悪いんですけど。書きたいこと全部書けなさそうなんですけど。
早くラストをお見せできるよう頑張ります!

ちなみに秘書達の名前は決めてません。名前決めるの苦手で……。

Re: No title

>応真さん

コメありがとうございます。

ひゅー!お疲れ様ありがとうございます!

原作が二次創作に寄る、
というのは普通は恐らくタブーなのでしょうけど、
確かに秘書は居るんだろうなーとか、
そう思うと気が付いたら吸収してました。てへぺろ。

あー、僕も割と好きですね。
普段の妄想とか構想とか、基本はバッドエンド。
焦らずとも気長に涎を抑えながらお待ちしております。

ほうほう。では勝手にあの名前でいきます。
僕は…花の名前っていう楽なルールで楽をしてます。

プロフィール

リューニャー

Author:リューニャー
メール:whale_in_the_cup?yahoo.co.jp
?を@に直して下さい。

生息地 北海道
職業  保育士
性別  男(21歳)
読書とゲームが好きです
PSPo2iインフラは9月29日に終了しました。
PSO2 シップ1
漫画冊数:1338冊
Twitterやってます。
→@mukootoaoto(ブログ更新情報も見れるよ!)

リンクフリーです。
相互リンクも募集中。
また、当ブログをリンクしているのを確認次第、
基本こちらでも追加していくことにしました。
(相互リンクは基本応じますが、ブロともは現在受け付けておりません。ご容赦下さい)

随時更新記事

便利?な記事まとめ

用語辞典
最終更新日:1月2日

チーム紹介
最終更新日:1月18日

キャラ紹介
最終更新日:7月18日

GEシリーズプレイ記録
最終更新日:1月2日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
コップの中のお客様
検索フォーム
ランキングに参加しています
にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターポータブル2へ
クリックしていただくと、 このブログの寿命が延びます。ブログ主のやる気も伸びます。 (Ctrlキーを押しながらクリックすると飛ばないらしいです)
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。