スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【キャラ掛け合い】皆の過去がわかる?舞台裏 part13

(2014-07-11)
こんにちは。ピアノの補習やってきました。

しかし範囲を誤解していたので、
やり残してしまうという結果に。

まぁ…なんとかなるでしょう。

今日は暑かったですねー。
しかも、なんか頭が痛いぞ?
そこまで痛いわけではありませんが。

僕は滅多に頭痛になりません。
両親はひどい頭痛持ちなんですけどね。

さて。ネタが思い付いちゃったので舞台裏。
その前に、ちょいと考察を書いてから。

創作における、最強の能力ってなんでしょうかね?

多くの人が討論し、それでも答えは出ない議題。

個人的に…最強、かはわかりませんが、
これって強いよなーと思うのは。

ジョジョの奇妙な冒険:世界(時間停止)
時を止める、これほど恐ろしい能力があるでしょうか。
ジョジョはキリがないのでこれ以上は書きませんが(笑)

とある科学(魔術):一方通行(ベクトルの変換)
これ、すっごい賢いアイディアだなーと感心しました。
いや…誰でも考えられる能力じゃないですよね。

ワンピース:ゴロゴロの実(雷人間)
作中では主人公との相性の悪さで敗北しましたが、
めちゃくちゃ強いと思います。
創作では強く扱われにくいですが、
雷って単純に光速・超高音の物体ですからね。弱いわけがない。

断罪分離のクライムエッジ:判決執行のルールブック(条件殺害)
「自分が死刑に値すると判断した人間」を殺害する能力。
自分基準で罪悪を判断する、強いと思います。

やはり、挙げればキリがありません。
「最強」の基準ってなんだ…って話にもなってきますしね。

僕の創作において、その答えは出てきませんが、
今回登場する能力は、少なくとも「最強」には程遠いものです。
というか既になんかの作品で使われてそうだなぁ…;

それでは、続きからどうぞ~



必死に、グリーンベルの能力の正体を考える。
あの二人が10分で負けるほどの能力。

『ただ右手で殴っただけにしか見えない』。
まさか、時間でも操れるのだろうか。

グリーンベルから、噎せ返るような血の臭いがする。
このまま戦えば、恐らく私は負ける。死ぬ。
なんでもいい、何か対策が欲しい。

グリ「ほいじゃー、いくぞ」

さっきまで10mは離れていたのに、
もう目の前に居る。

近付いてくることを、全く知覚出来なかった。
本当に、時間でも止められたみたいだ。

ロリ「あ…」
グリ「ん…?えーっと…ユウ、だっけ?」
ユウ「はい」

ユウ姉が、私とグリーンベルの間に入っていた。
それにも、気が付かなかった。

ユウ「ロリ、何故か貴女が動かなかったので…」
ロリ「動かなかった…?」
ユウ「ええ…グリーンベルが飛び込んできているのに、無反応でした」

ユウ姉には見えていて、
私には見えていなかった…ということ?

グリ「そっか…キャストだから通じないのかー」
ユウ「貴女の能力の話、ですか?」
グリ「そーそー。いやー、盲点だったわー」

早く動いているわけではない。
時間を止めているわけでもない。
キャストである、ユウ姉には通じない。

グリ「オレの能力は、『相手のまばたきの時間を延長する』だけだよー」
ロリ「まばたき…を?」

まばたき。
それは生理現象で、必ずしてしまう行動。
閉じている時間はほんの一瞬だけど、
その一瞬、世界は闇に閉ざされる。

閉じている時間が長ければ、
そしてそれが意図的でないならば、
それはもう、時間が止まっているようなもの…ってこと?

グリ「最大で10秒。そして自分が目を閉じていることは気付かない」
ユウ「キャストである私には、まばたきは不要ですからね」
ロリ「なるほど…」

「最強」と言われるストでも、
まばたきは止められないだろう。

ユウ「アイは、貴女を『最高傑作』と言っていましたね」
グリ「言ってたなー」
ユウ「思い知らせてあげます。最高傑作は私だということを!」

グリーンベルは、能力が無くても強い。
とても、素手とは思えない威力だ。

ロリ「一緒に戦おう、ユウ姉」
ユウ「私の本気を、初めてお見せ出来ますね」
グリ「んー…面倒になってきたぞー…?」

んもー焦らすなー

まばたきの時間の延長。
うん。地味。

そういえば、なんか能力に名前とか付けたいね。
別の作品では能力に名前をつけるの好きです(笑)

それでは~
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはー。能力考えるのって楽しいですよね!私は特に『どう使うか』に一捻りでときめく人なのでチートそのものの能力って今一つ惹かれませんが。いや、圧倒的な感じは好きですけどね。スケールの違いとか。
まぁ、西尾維新にでも考えさせれば良いんじゃない?てとこで。

そういえば『ネギま!』では雷と同化した主人公を敵が圧倒する描写もありましたね。まぁ、あれはキャラ設定がそもそも強すぎましたが(ネタレベルで)

いやはや、しかし能力バトルが本格化してきましたね。ひょっとしてアイの作品には能力装備がデフォ?じゃあユウの本気とはもしや!?いやいや以前のアイの言動を省みるとそれほど以前(ユウ作成時)に完成していたとも……
おっといけない。余計な事を口走っては怒られてしまいます。大人しく、次回の更新を待つことにしましょうか。

では、お疲れさまでしたー。

No title

最強の能力・・・ですか。そうですわね・・・現実世界の法則に強制的に従わせる能力・・・これも強いと私は思いますわ。強ければ強いほど、精神的なダメージは大きくなりそうですわ。現実世界では、『超人的な能力』もあり得ないのですわ♪
さて、短いながら私はこれにて・・・それでは♪

Re: タイトルなし

>応真さん

こんばんわー
コメありがとうございます。

テクニカルなものがお好きなんですね。わかります。
「使い道なさそうなのにそう使うのかお前!」的な。
西尾さんはとんでもないもの作りますものね…

圧倒的なのも良いですよね。
説得力があれば許される気がします。

全く、まさか能力バトルになるなんて思いもしませんでしたよ()
ふふふ…そう、アイの作品しか能力を披露していません。
つまりユウも…っと、続きは創作で。

お疲れ様ありがとうございますー!

Re: No title

>詠歌さん

コメありがとうございます。

ふむふむ…なるほど。
現実に超人的な能力は無い…
強力そうですね!

それでは~
プロフィール

リューニャー

Author:リューニャー
メール:whale_in_the_cup?yahoo.co.jp
?を@に直して下さい。

生息地 北海道
職業  保育士
性別  男(21歳)
読書とゲームが好きです
PSPo2iインフラは9月29日に終了しました。
PSO2 シップ1
漫画冊数:1338冊
Twitterやってます。
→@mukootoaoto(ブログ更新情報も見れるよ!)

リンクフリーです。
相互リンクも募集中。
また、当ブログをリンクしているのを確認次第、
基本こちらでも追加していくことにしました。
(相互リンクは基本応じますが、ブロともは現在受け付けておりません。ご容赦下さい)

随時更新記事

便利?な記事まとめ

用語辞典
最終更新日:1月2日

チーム紹介
最終更新日:1月18日

キャラ紹介
最終更新日:7月18日

GEシリーズプレイ記録
最終更新日:1月2日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
コップの中のお客様
検索フォーム
ランキングに参加しています
にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターポータブル2へ
クリックしていただくと、 このブログの寿命が延びます。ブログ主のやる気も伸びます。 (Ctrlキーを押しながらクリックすると飛ばないらしいです)
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。