GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動 をプレイしてみた①

(2016-11-02)
こんにちは。唐突ですが。

僕はですね、
「え?お前これ食ったことないの!?
人生の半分は損してるわ~(笑)」
って言う奴が嫌いです。

なんで!?なんでお前に人生の半分を否定されるの!?
お前に俺の人生の何がわかるの!?
と思います。

あと「これ神だわー」とかね。
すぐに神を降臨させる奴ね。
遊戯かよってくらい降臨させる奴ね。
なんでも神だ神だと言っておけばいいだろうみたいなさ、
そんな軽率に神にしちゃ駄目でしょう。

そんな僕がこの記事に、
GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動
をプレイした雑感を書くのですが、言いたいことがあります。

もしあなたがゲームが大好きで、
これをやっていないなら人生の半分損してますよ!
いやーーーマジでこのゲーム神だわーーー!!



…はっ!?
軽率に嫌いなワードをぶちまけてしまいました!

先月のPSplusで配信された、
『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動』
を昨日の休日利用してプレイしました。

久々にほぼノンストップで進めるゲームに出会ってしまった…。
11章くらいまで一気にやってしまいました。
途中で栞を挟むことができない小説に出会った時のような、
そんな感動。もっと早くにやっておけば…。

PSVitaの発売辺りに発売した本作、
Vitaの機能を余すとこなく楽しめるということで、
気にはなっていましたが、
そしてクライムが買っていたので面白いのはわかっていましたが、
如何せん創成期に出るゲームってイマイチ、
という偏見とも言える僕の残念な考えから、
そして単純にお金が無いからという理由で買いませんでした。

しかし巡り巡ってPSplusで配信という、
いやー命を運ぶと書いて運命って感じで、
遅くなりましたがプレイしました!

あーーー前置きが長い!!
さっさと神ゲーに触れたい!!

GRAVITY DAZE®_20161101151510

記憶を失った褐色赤眼の少女・キトゥン。
彼女は猫っぽい謎の生物・ダスティと居ると、
あらゆる方向を「下」と定義し落下する、
という重力操作の能力が使えるのだ!!

僕みたいな安直単純野郎は、
「重力操作といえば相手を圧し潰す!」
くらいしか考えられませんが(または無重力とかね)、
この縦横無尽に重力を操作して落下する、
というアクションは新鮮だし面白い。

GRAVITY DAZE®_20161101151625

目覚めてから、
ひたすら適当に走り回る。
もうね、まだ重力とか使えないからね。
「え?何?説明も無いの?もう詰んだ?
と静かに慌てましたが、大丈夫でした。

GRAVITY DAZE®_20161101151809

ストーリーはフレンチコミック風の演出で描かれます。
おフランスの漫画を読んだことがないので、
アメコミっぽい感じかな?と思っていました。
言語もフランス風に訛らせた日本語っぽい独自言語らしいです。

あ、このシーンは変態に絡まれている…わけではないです(笑)

GRAVITY DAZE®_20161101162751

キトゥン!顔のアップを撮ってました。
褐色でエロくはない程度の露出、
それでいて近未来感を感じさせる風貌。

記憶喪失・空から落ちてきた…
このフレーズで心が動かない人間なんて、
居るんですか?いや居ない(居るよ)。

GRAVITY DAZE®_20161101221956

こちらがあらゆる方向を「下」と定義する、
重力操作の使用画面。
街頭やドラム缶を見ていただければわかると思いますが、
壁に立ってます。

慣れないとこの操作には酔うかもしれませんが、
格段に難しい!ってほどではありませんでした。
戦闘やギミックにも言えることですが、
難しすぎず、簡単すぎずという一番モチベが保てるやつ。

GRAVITY DAZE®_20161101222024

周囲の物(者)を浮かせることも。
そのまま投げて攻撃もできます。

GRAVITY DAZE®_20161101222419

そして攻撃が『キック』!
これがこのゲームを神にしたと言っても過言ではない。

武器を作り、いずれ最強に到達するギミックでも、
レベルを上げてカンストするゲームでもない。
街の人からの評価が上がれば能力の上限が増え、
その上限を解放するために街中にあるエネルギーを回収する。

このギミックこそが、
僕の感動したポイントです。
戦闘スタイルが変わらない、
作業のような戦闘…という意見もあるとは思います。
もう一捻りくらいあっても良かったかな、
と僕も思いますが、それは欲を出し過ぎかなって。

この新鮮な操作感、
街の雰囲気も独特でシックな感じ、
少しずつストーリーを進めるうちに、
自然と謎がわかり、キトゥンも強くなる。

それから個人的な神ポイントですが、
記憶喪失なのに暗くない、
記憶を取り戻すことに躍起になっていない、
普通の少女らしい心理描写…と、枚挙に遑がない。

ドラマとかでもそうなんですけど、
主人公がウジウジしていたり、
言いたいことを言えないようなキャラが好ましくない。
だから、このキトゥンは操作していて気持ちがいいし、
ストーリーも楽しく追うことができる。本当に楽しい。

とにかく、本当に面白いので、
未プレイの方は是非!

あ、1月19日にGRAVITY DAZE2が出るので、
そっちでも全然OKだと思います!
でもこっちのストーリーを踏まえておかなくては!
発売までまだあるし、ゆっくりクリアしよう。
一気に進めすぎた。

それでは~
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リューニャー

Author:リューニャー
メール:whale_in_the_cup?yahoo.co.jp
?を@に直して下さい。

生息地 北海道
職業  保育士
性別  男(21歳)
読書とゲームが好きです
PSPo2iインフラは9月29日に終了しました。
PSO2 シップ1
漫画冊数:1338冊
Twitterやってます。
→@mukootoaoto(ブログ更新情報も見れるよ!)

リンクフリーです。
相互リンクも募集中。
また、当ブログをリンクしているのを確認次第、
基本こちらでも追加していくことにしました。
(相互リンクは基本応じますが、ブロともは現在受け付けておりません。ご容赦下さい)

随時更新記事

便利?な記事まとめ

用語辞典
最終更新日:1月2日

チーム紹介
最終更新日:1月18日

キャラ紹介
最終更新日:7月18日

GEシリーズプレイ記録
最終更新日:1月2日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
コップの中のお客様
検索フォーム
ランキングに参加しています
にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターポータブル2へ
クリックしていただくと、 このブログの寿命が延びます。ブログ主のやる気も伸びます。 (Ctrlキーを押しながらクリックすると飛ばないらしいです)
リンク