【雑記】親の顔を見て何がわかるのか

(2016-10-13)
こんにちは。今日は休みでした。

そして明日出れば、二連休。
先週はなんか長く感じましたが、
今週は早かった。
祝日があったからかな(仕事だったけど)。

今日はミラルっちと遊びましたが、
記事にするほどの内容が無かったので、
(ヒュージカッターが6本集まったとか、
ブレイブルーでボコボコにされたとかくらい)
昨日消えた記事のリベンジをします!!

僕はもう大人なので、
可愛い女の子のイラストを描いている人が、
おっさんでも平気です。

若者の心を見事に掴むアイドルの歌が、
おっさんが書いた歌詞でも平気です。

では、素敵な歌を歌う人が、
不倫をしたり犯罪行為に手を染めたら?
貴方はそれでも、平気ですか?
というお話。



何か悪いことをしたり、しでかした人に、
「親の顔が見てみたい!」という、
こんなろくでもない人間を育てたのもろくでもない奴だろう、
的なニュアンスの言葉を浴びせることがあると思いますが、
その人の親を見たからって何がわかるというのでしょうか。

「私が作りました」と笑顔の農家さんの写真がついている
野菜は購買意欲を駆り立ててきますが、
それはまた別のお話。

この世のほとんどのものには産みの親が居て、
可愛い女の子のイラストを描いているのがおっさんでも、
アイドルの歌を書いてるのがおっさんでも、
その作品の価値が変わることは無いと思うんです。

実際、世の中のほとんどの人が、
その仕組みを理解していると思いますし、
そんなの当たり前のことなんですよね。

しかしそれは、そのおっさん達が大変素晴らしく、
尊敬に値する人間だから評価されるんだと思います。

なので、どれだけ作品が素晴らしくても、
それを生んだ人が不倫だとか犯罪に手を染めると、
その作品の評価自体が危ぶまれても仕方がないと思います。

恋愛の素晴らしさや一途さを歌っていても、
不倫をしちゃったら説得力が無くなるし、
世界平和を説く人が自分の意見を通すために、
暴力を振るったら意味が無いでしょう。

作品の評価とは、
いつだって説得力なのだと思います。

評価をするのは何時だって受け取る側のすることで、
評価の基準は「説得力があるかないか」だと、
僕個人は勝手に解釈しています。

出鱈目でも滅茶苦茶でも、
自分がそれを好きだと感じたなら、
きっと何処かに説得力を感じたはずなのです。
自分の心が説得された…なんて言うと少し痛いだろうか(笑)

不倫をしようと犯罪行為をしようと、
ファンを感動させ、説得させ泣かせてきたそれは、
作者の状況が変わっただけで、
作品自体は微塵も変わってはいないです。

でもきっと、もう同じようには受け取れない。
心酔しているファンは違うのかもしれませんが。
僕だって好きなゲームの会社の社長がなんかやっても、
よっぽどのことじゃなければゲーム辞めないだろうし。

さて。先に書いた親の顔が~の件だけれども、
あれはもう、そもそも間違えている気がします。

親が作者で、子どもは作品だと誤解している、
酷い偏見の証拠だと思います。

名付けたのは作者ですが、
その作品(子ども)を作品たらしめるのは、
他でもない本人と、その人を評価する人。

僕のブログやゲーム内のキャラクター達は、
そして僕自身は、誰かに説得力を与えているだろうか。

不倫と犯罪行為をしないように気を付けます。
不倫も何も、本妻が居ませんが(笑)

それでは~
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リューニャー

Author:リューニャー
メール:whale_in_the_cup?yahoo.co.jp
?を@に直して下さい。

生息地 北海道
職業  保育士
性別  男(21歳)
読書とゲームが好きです
PSPo2iインフラは9月29日に終了しました。
PSO2 シップ1
漫画冊数:1338冊
Twitterやってます。
→@mukootoaoto(ブログ更新情報も見れるよ!)

リンクフリーです。
相互リンクも募集中。
また、当ブログをリンクしているのを確認次第、
基本こちらでも追加していくことにしました。
(相互リンクは基本応じますが、ブロともは現在受け付けておりません。ご容赦下さい)

随時更新記事

便利?な記事まとめ

用語辞典
最終更新日:1月2日

チーム紹介
最終更新日:1月18日

キャラ紹介
最終更新日:7月18日

GEシリーズプレイ記録
最終更新日:1月2日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
コップの中のお客様
検索フォーム
ランキングに参加しています
にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターポータブル2へ
クリックしていただくと、 このブログの寿命が延びます。ブログ主のやる気も伸びます。 (Ctrlキーを押しながらクリックすると飛ばないらしいです)
リンク