【創作】偽りの愛の話

(2016-02-07)
こんにちは。明日から実習です。

つまり多忙なはずなのですが、
何故か現時点で余裕ぶっています。
ええ、本当は余裕なんかありません、
やることてんこ盛りです。

さて。にも拘わらず時間のかかる記事をチョイス。
すっごい前から書きたくて仕方がなかった、
個人的に大好きなグリーンベルのお話。

…ちゃんと書きたいことを書けるか不安!



オレが遊ぶと、すぐに壊れる。
玩具も、動物も、原生生物も、ヒトも。



「貴女の名前は、今日からグリーンベルよ」
「ぐりーん、べる?」

院長に呼ばれ、オレは名前を貰った。
人に何かを貰ったのは、生まれて初めてだ。

「花言葉は偽りの愛…きっと過酷な人生になるわ」
「おー…?」
「大丈夫、貴女ならきっと大丈夫よ」
「なー院長?訊きたいことがあるんだけどなー?」

と、オレが院長に質問をしかけた時に、女の子の叫び声が聞こえた。
質問どころではない、オレは声のした方向へ走った。
この孤児院、【エデン】は非常に安全対策が施されていて、
少なくとも不審者や原生生物は入れないはず。

「んー…?」

駆けつけてみると、五人組の男の子が、
兄妹らしき二人をいじめているようだった。
兄が必死に妹を庇っているが、流石に多勢に無勢、
どう見ても防戦一方だった。

「えい」

俺は、いじめている男の腕を軽く捩じり、
逆方向に折った。

「ぎゃあああああああああああああああああ!!!!?」
「おー、弱い癖にいじめかー?」
「おい…なんだよ、やめてくr」
「ふん」

ぶちんっ、という鈍い音と共に、
男の子の腕は千切れた。瞬間、鮮血が噴き出す。
残りの四人は悲鳴を上げ、逃げ出した。

「あー…コイツも簡単に壊れるんだなー」

俺は千切った腕を放り投げ、兄妹に近付いた。

「お前…やりすぎだろ」
「コイツが悪いんだよー、脆すぎるぞー」
「あの…確か今日、【エデン】に来た人だよね…?」
「そうだぞー。オレはグリーンベル。お前らは?」
「私はロベリア、こっちはお兄ちゃんだよ」
「よろしくなー」

そういえば、腕を千切った男の子がそろそろ絶命するかもしれない。
一応、同じ孤児院の人間だし、死なれると困る。
振り向くと、腕こそ元通りにはなっていなかったが、
出血が既に止まっていた。というか、傷口が塞がっていた。

「…どうして塞がってるんだー?」
「そういう風に改造されてるからだよ…」

男の子は吐き捨てるように言った。改造?
この孤児院は、なんらかの実験施設として使われているのか?
金持ちの娯楽程度の認識だったが、院長の人柄から察するに、
そんな危険な場所には到底思えない。となると、
此処に来る前に既に改造されていて、廃棄場所としてここが選ばれたのか。
だとすると、他にもそんな奴が居るのだろうか。
オレが此処に行きついたのは、単なる育児放棄。

医者も両親も、オレを持て余した。
制御不能の殺人兵器だと言って、捨てた。

「おい、お前ら何をしてる?」

振り返ると、帽子を深くかぶった男の子が一人。
優しさと怒りのような色の瞳を揺らし、こちらを一瞥している。
一目でわかる、コイツは強い。服の上からでもわかる。
年齢は…十歳前後だろうか。オレとそう変わらない年齢だろう。
体がウズウズと動きたがる。それを、オレは律せない。

帽子の上から飛びかかり、思いきり拳を振り下ろす。

「…お前、新入りだな?ブローディアから話は聞いてる」

彼は、オレの一撃を容易く受け止めた。
片手で、少しの挙動で、一寸の無駄も無く。

「お前、オレと遊べるのかー?」
「さぁな」

本気じゃないからわかんねぇよ、と彼は呟き、
オレの手から手を離した。

「オレはグリーンベル、お前は?」
「ストレリチア…ストで良い」

やっと見つけた。
俺が遊んでも壊れないモノ。

絶対に、手放さない。

オレはにぃっと笑って、ストの後ろへ着いて行った。

偽りの愛、という院長の言葉がふと脳裏に浮かんで、
消えた。

グリーンベルがエデンに来た日の話でしたー。
腕千切られた男の子、多分アイが絡んでそうだよね。

地の文が賢そうで、
なんかベルのイメージと違う感じがしますが、
かなり賢い子です。でも喋り方は馬鹿っぽい。
あと性格がヤバい。

無邪気な子どもに、
異常なパワーが付与されてる…
って感じです、ベルのイメージ。

何故アイの元に行ったのか、
それは別の機会にでも。

それでは~
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リューニャー

Author:リューニャー
メール:whale_in_the_cup?yahoo.co.jp
?を@に直して下さい。

生息地 北海道
職業  保育士
性別  男(21歳)
読書とゲームが好きです
PSPo2iインフラは9月29日に終了しました。
PSO2 シップ1
漫画冊数:1338冊
Twitterやってます。
→@mukootoaoto(ブログ更新情報も見れるよ!)

リンクフリーです。
相互リンクも募集中。
また、当ブログをリンクしているのを確認次第、
基本こちらでも追加していくことにしました。
(相互リンクは基本応じますが、ブロともは現在受け付けておりません。ご容赦下さい)

随時更新記事

便利?な記事まとめ

用語辞典
最終更新日:1月2日

チーム紹介
最終更新日:1月18日

キャラ紹介
最終更新日:7月18日

GEシリーズプレイ記録
最終更新日:1月2日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
コップの中のお客様
検索フォーム
ランキングに参加しています
にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターポータブル2へ
クリックしていただくと、 このブログの寿命が延びます。ブログ主のやる気も伸びます。 (Ctrlキーを押しながらクリックすると飛ばないらしいです)
リンク