夜の本気ダンス 札幌PENNY LANE24ライブに参加した話

(2017-06-18)
こんにちは。土曜に札幌に行き、今日帰還しました。

札幌に行った目的、それは友人・ヨーダと、
夜の本気ダンスというバンドのライブに行くためでした!

夜の本気ダンス 札幌ライブ

この日はミスチルのライブもあったこともあり、
バスの込み具合もなかなかに凄く、
急遽2台バスが出ることになるくらいでした。

しかし僕の目的は夜の本気ダンス。
ライブに参加したことはなく、彼の勧めで好きになり、
CDやYouTubeでしか聴いたことのない僕にとって、
一体ライブはどれほどの凄さなのか?正直想像もつきませんでした。

「夜の本気ダンスの凄さは、ライブでわかる」と彼は言い、
インディーズの頃からライブに参戦している彼が居るのだから、
これほどの安心感は無いぜ!大船にライドオンした気分だぜ!
と、意気揚々とライブハウス、PENNY LANE24へ。
まずは物販でTシャツと缶バッヂを購入。そして着替える。

なんせ素人も素人、にわかも良いところの僕ですから、
せめて公式Tシャツを着たい!という思いがあったわけです。

漫画やゲームが好きな眼鏡野郎の僕が、
そんな激しそうなライブに参加して良いの?みたいな、
なんというか楽しみ!という感情より緊張の方がありましたね。

会場に入ると、既に沢山の人が。
それをかき分け、左の壁側に移動。
ヨーダが言うには、壁側は女性が多く、見やすいとのこと。
確かに周囲はほとんどが女性で、
男性や背の高い人は中心~前列に集中していました。

18時、まずは対バン相手のCreepy Nutsの二人が登場!
ヒップホップとDJ、ロックバンドのライブでロック畑ではない人の登場…
しかしそんなことは関係なく、勝手に体が動く動く。
ライブ会場では、観客なんていない。
「観る客」なんていないんですよ。参加、いや参戦しているんですよ。
こうして一体感と高揚感に包まれ、彼らは去っていきました。

ここからチューニングやらの準備で休憩時間みたいになり、
まだかまだかと待ちわびていました(笑)

まだかなーなんて談笑していると、
一気に照明が落ち、「あ、きた」と直感。
そして始まる夜の本気ダンスのライブ!!

なんせにわかの僕ですから、
知らない曲なんかもありまして、
おまけに体育の成績が悪かった僕が、
そんなノリノリで体を動かせるわけが…

終始ダンスしていました

校長先生の話で倒れるような人も、
創作ダンスの授業で照れていた人も、
運動ができない人もノリが悪い人も、
そこには既にいないんです。もう皆がクレイジーダンサーなんです。

軽く体を揺らす人から全力で踊る人まで、
その会場全体で行われる本気ダンスにただただ圧倒されました。
太鼓の達人がド下手くそでリズム感の無い
さっきも言った通り漫画とゲームが好きな眼鏡野郎の僕も、
恥も外聞も体裁も経験不足もかなぐり捨ててダンス、ダンス、ダンス!!

お気に入りの曲が流れた時の興奮は異常。
アドレナリンがドッバドバ出て体が勝手に動き出す。
4つ打ちとロックなサラウンドに、もう自分の体は自分のものではなくなる。
会場の一体感、各々手を振り上げ、踊り、叫ぶ。

これを知ってしまったら、なるほど確かに「ライブを観ないとわからない」
なんて言われても仕方がありません。これはCDじゃわからない。

こうしてあっという間に楽しいダンスタイムは終わり、
興奮冷めやらぬまま会場を後にしました。
最後の写真撮影、Twitterで確認したら顔が写っていて嬉しかった。

ライブ初心者、夜の本気ダンス童貞を卒業した僕が言えることは、
まずは行ってみないとわからない、ってことですね。
どのタイミングで何をするとか、難しいことがあるんじゃないか…
と臆していましたが、少なくとも今回のライブでは説明がちゃんとあり、
しかも周囲には上級者ばかりなので、見てみるとちゃんとわかります。

よく見かけるオタ芸のような、
そういう決まりのある統率された動きはありませんでした。
本当にみんな、思いのままに踊っていました。

高校の体育祭とか大嫌いで、
学祭すら不真面目に参加するような僕でも、
ライブは最初から最後まで楽しめました。オススメです。

行く前には予習しておくと良いですよ!
少しでも多く曲を聴いたり、最近のメンバーの動向や、
なんならTwitterを覗くだけでも。

というわけで、最高に楽しかったです!
夜の本気ダンス、これからも応援します!!

それでは~
スポンサーサイト


祝☆拍手数5800突破!

(2017-06-09)
こんにちは。ロックの日ですね。

皆さんロックしてますか?
僕は日々ロックでありたいと思っています。
やっぱりロックこそ至高。

ロックって何?と訊かれたら…
いやわかんない。ちょっとした哲学。
「生き様」というほど僕はロックしてないし。

ちょっとロックがゲシュタルト崩壊してきたところで、
今日の本題は拍手数が5800を突破したって話です!
昨日突破していたようです。

5700が4月19日だったのですが、
4月は5記事、5月は7記事、そして今月はこれで6記事。
4月19日以降の4月の記事は2記事しかないので、
実質15記事で100拍手ってことになります。うわぁ凄い。

というか4月も5月も記事数1桁って!!
3月も1桁だし!!記事数少なすぎですね…。
2013年7月なんて72記事も書いてますからね。
4年の月日が更新頻度をここまで減らしますか…。
いや当時が狂っていたとも言えますが…。

今月は更新頻度が多いね!暇になったの?
とお思いのそこのあなた、一応今までも暇でした(笑)
暇、と言うと語弊がありますが、更新意欲が減衰していたんですよね。
今月はなんとなーく復活したのでなんとなーく書いています。
なんだかんだで後で読み返すと楽しいし。

6000まで、あと200です。
僕が更新を怠らなければ、案外すぐかもしれませんね。
皆さんの拍手、本当に励みになっています!
いやマジで!あるのと無いのとでは大違いだから!

これからもよろしくお願いします。

それでは~


リューニャーが22歳になったぞ

(2017-06-08)
こんにちは。今日は僕の誕生日!

22歳です。
21歳よりもなんだか数字上は、
とっても数値が上昇したように見えません?

21円と22円ならそんなに変わらないし、
21万円と22万もそこまで変わらない。

しかし、21歳と22歳って大きく違うんですよ。
何がって…言葉で言い表せない何かなんですけども、
20歳って一応めでたい感じがするじゃないですか。
21歳は中途半端というか20代に更に1歩踏み込む、
みたいな歳じゃないですか。でも22歳って、
もう戻れない感がありませんか?いやいつだって戻れないけれど、
随分と踏み込んでしまったな…みたいな。

ここから一気に老け込んで、
おっさん街道をまっしぐら…は流石に言い過ぎですが、
なんとなーく、去年より更に若くないなーという、
悲しい実感が湧いてきています。

夜更かしできないし、朝早くに目が覚めちゃうし、
疲れがなかなか取れないし、顔も老けて…るのは昔からか。
老けているので、ある意味で実年齢が追い付いてきた…のかも。

「私より年上だと思っていました」と保護者に言われ、
「ここ(職場)、長いんですか?」と新しくきた職員に言われ、
年齢を言ってもっと上かと…とリアクションされるのがほとんど。
「見た目通りだね」とか、「もっと若いかと思った」とか、
一度も言われたことない!!どんだけ老けてるねん!!

子どもっぽく見られない、落ち着いているように見られる、
というのはある意味で良いかもしれませんが。

とにもかくにも、22歳。
まだ「えー22歳!?もっと上かと…」と言われそうなので、
何歳になったらそう言われなくなるか、少し楽しみです。

リアルでもネットでも、沢山のお祝いありがとうございました!
22歳も適当に頑張ります!

それでは~


【雑記】その「数」は「人」

(2017-06-06)
こんにちは。6が並んでいると意識しちゃいません?

僕の親戚のお姉ちゃんは平成6年の今日が誕生日で、
お誕生日オーメンでとうございますって感じなんですけども、
全国のオーメンバースデーの方、1度はいじられることでしょう。

さてさて。そんな今日は、毎度お馴染み適当な雑記。
思ったことを思ったままに書き連ねる、
ある意味でこのブログらしい雑記となっております。

最近Twitterで、「イラストはいいねだけではなくRTされたい」
という話題が出ています。まぁTwitterなんで話題が出ては消え、
バズっては記憶から消えてを繰り返す刹那的なツールなのですが、
とにかくこれに対して「人をただの数として捉えている」派と、
「RTされて拡散されたいに決まっているだろう」派がいるように感じました。

僕は渾身のネタツイートとかイラストを流すタイプではないので、
関係無いっちゃ関係の無い話題なのですが、
イラストに限らず、目に見える数で評価されないと満足できないって人、
結構多いと思います。自己承認欲求ってやつですね。
え?僕ですか?そんなの決まっているじゃないですか、

数は多い方が良い

当然でしょう。ブログの訪問者数が0とかだったら涙目になるわ。
Twitterのフォロワーが0だったらツイートしないわ。

この0か1か思考は流石に極端ですが、
やはり少ないよりは多い方が嬉しいですよね。
これは自己承認欲求もあるとは思いますが、
単純に僕の場合は「人が可視化されている」ことの喜びですね。
ネット上の人間が本当に血の通った人間なのか、
ただの人工知能なのではないか、なんて陰謀論は唱えませんけども、
訪問者数や拍手数やコメント数は、確かな人の数じゃないですか。
いや機械で訪問返しをしたり、悪質なスパムコメントを投下したり、
人間が考案したが血の通っていないものも当然ありますよ。ええ。

しかしそういった一部を除けば、普段見えない人々が、
可視化していると考えられるじゃないですか。単純に嬉しい。

しかし、数=価値と捉えるのは大きな間違い、だと思います。
1万RTされているイラストよりも、5いいねくらいのイラストの方が好き!
ってこと、ありませんか?目先の数字の大きさに誤魔化されて、
数字が多いからきっと良いものなのだろう、と先入観を持っていませんか?
食べログで星の数が多いから美味しいのだろう、
皆がいいねしているから良いのだろう…本当にそうですかね?

僕らの価値は数字じゃない
自分の評価を人に任せるわけにはいかない

(amazarashi 多数決 より)

僕の好きなアーティストの一人、amazarashiの歌の一節です。
この部分が特に僕は好きなのですが、
ドキッとする部分でもあります。

ブログの訪問者数が多いとやっぱり嬉しいです。
しかし、本当にこのブログが大好きで、
しっかり読んでコメントまでしちゃうぜ!という方が少しでもいること、
これこそが真の価値なのだと思います。いや両方とも有り難いのですが、
数が全てじゃないよって。友だち100人より親友1人だよって話。

数字ではなく、それは人であり、
一つ一つに価値があるんだよってお話でした。

それでは~


【雑記】6月、始めました。

(2017-06-01)
こんにちは。冷やし中華って冬も美味しいよね。

僕は「冷やしラーメン」と呼ぶことが多いのですが、
これは道民ならではなのかなんなのか。

いや、別に冷やし中華の話題はどうでもいいんですよ。
冬も美味しいよねって書いたけれど滅多に売ってないし。
僕の大好きな柿とか秋しか売ってないし。

そんなことはさておいて、今日から6月ですね。
祝日皆無の降雨たっぷり不人気マンス。

そんな陰鬱とした6月ですが、
この月に結婚すると良い感じだったり、
リューニャーの誕生日があったりするわけですよ。

そう!自分の誕生日があるから6月に思い入れがありますが、
そうじゃなかったらきっと6月なんて…祝日無いやんけ…
と不貞腐れていたことでしょうね。まぁ祝日も仕事なんだけどさ。

北海道は梅雨が無いことで有名ですが、
一応、「蝦夷梅雨」という言葉があります。
なんだかんだで降るんだよ雨は!!
皆の上には平等に空が広がっているように、
雨雲もそれなりに平等に存在しているんですよ。

そんな6月、損な6月ですが、
適当に乗り切っていきましょう。
5月病、完治してますか?もう次のステージ始まってますよ?
GWあるのに5月病ってなんだよ!
祝日皆無で梅雨のある6月の方が病にピッタリだわ!
6(シックス)と病気(シック)がかかっているんですよ。ふふ。

え?ネウロで読んだって?
あれぇ…?おかしいなぁ…。
ネウロ…めっちゃ面白かったよね…。

今月は更新頻度が増えそうな気がするので、
たまに覗いてみてくださいね。

それでは~


プロフィール

リューニャー

Author:リューニャー
メール:whale_in_the_cup?yahoo.co.jp
?を@に直して下さい。

生息地 北海道
職業  保育士
性別  男(21歳)
読書とゲームが好きです
PSPo2iインフラは9月29日に終了しました。
PSO2 シップ1
漫画冊数:1338冊
Twitterやってます。
→@mukootoaoto(ブログ更新情報も見れるよ!)

リンクフリーです。
相互リンクも募集中。
また、当ブログをリンクしているのを確認次第、
基本こちらでも追加していくことにしました。
(相互リンクは基本応じますが、ブロともは現在受け付けておりません。ご容赦下さい)

随時更新記事

便利?な記事まとめ

用語辞典
最終更新日:1月2日

チーム紹介
最終更新日:1月18日

キャラ紹介
最終更新日:7月18日

GEシリーズプレイ記録
最終更新日:1月2日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
コップの中のお客様
検索フォーム
ランキングに参加しています
にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターポータブル2へ
クリックしていただくと、 このブログの寿命が延びます。ブログ主のやる気も伸びます。 (Ctrlキーを押しながらクリックすると飛ばないらしいです)
リンク